継続という名の才能

 U-9

バレンティアカップ 5月3日(土) 広川町役場多目的グラウンド


<1試合 8人制 12分ハーフ>
メンバー iru, yuito, takumi, reika, yumeto, kou, sota, haon, kotaro, sho, tairi


VS 泉佐野   1-3   ×
VS 南紀    1-0   ○
VS シューダイ 1-3   ×
VS アスロン    0-3   ×
VS 長岡京   0-11 ×                
               6チーム中5位


「天才」というものの定義はまだ議論されており、明確には未だ決まっていない。
何をもって「天才」とするかという判断基準が個人によって異なるからである。
その議論されている説の分類のひとつに「天才継続説」がある。
これは、努力・忍耐・情熱・好奇心・集中力などを継続させられる人が天才であるという解釈である。

私はこれが気に入っている。
正しいかどうかは誰にも分からない。

この説によると努力を継続できること、情熱を継続できることも才能なのである。
何事も瞬間だけは誰でもできる。

リフティングの練習をするという努力。
辛いこと・しんどいことをやり続けるという忍耐力。
常に次のことを考え続けるという集中力。
サッカーが好きだという情熱。

継続できないと意味がない。中には瞬間もできない人もいると思うけれども。


継続できない人はその才能が欠けているから仕方がない。
自分には継続という才能がないから何事も成し得ることができない。
天才にはなれないから。

「天才継続説」を見たままに捉えればこれで終わり。

でも、裏返せば誰でも「天才」になれる可能性があるということ。
一つの事柄を上位水準で継続できることが天才の証。
継続することはすべての根源。

今からでも遅くはない。

人にいう前にまず自分。
継続しようと思う。


by ヤマダ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

▼ カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

▼ プロフィール

  • クラブ紹介
  • History(戦歴)
  • 入会について
  • コーチ紹介
  • チーム紹介
  • 低学年ブログ
  • 高学年ブログ
  • ジュニアユース
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 足技塾ブログ
  • 全学年活動予定表
  • u-15活動予定表

▼ モバイル版 QRコード

qrcode

selected entries

archives

recent comment

▼ LINKS

▼ サイト内検索

▼ others

無料ブログ作成サービス JUGEM